トップ > チーム紹介 > 守谷

守谷

チームページ
募集要項
フォト >チーム写真アルバムへ
アルバム【197】
アルバム【196】

◆5つの指導方針

1 人格形成を基本とした野球指導を目指します。

人間として生きる道を、野球を通して教えていかなければならないと考えております。
人間は一人で生きてはいけません。
支えあって生きていかなければなりません。
そこで、人間としての生活を営んでいく上での基本は、態度・礼儀・挨拶・服装・等の躾けであり、また素直な心、反省の心、感謝の心、謙虚な心、奉仕の心であると思っております。
更に、スポーツマンで絶対にあってはならないものは、非行で在ります。

2 基本に忠実な野球の指導を目指します。

どんなスポーツにも基本があります。
基本に忠実でなければ、上達も遅いし応用も出来ないと思っております。

3 自発性を持って取り組む野球の指導を目指します。

小学生時代と違って、自らが進んで行動し、その経験を体で感じ取っていただき、勝利した事の喜びが次のステップになるように、口煩わしく指導するのではなく、選手が自主的にやる気を起こす環境や方法を作ってやりたいと思っております。

4 地域社会に愛される信頼される野球の指導を目指します。

常に奢ることなく、お蔭様で好きな野球ができるという感謝の気持ちと思いやりの精神を忘れることなく、地域社会に信頼されるチーム作りを目指しております。

5 結果は結果として謙虚に受け止め、次の飛躍に結びつけられる野球の指導を目指します。

常に現状維持の成績では衰退であると言うチームの危機意識を持って指導に取りみ、P・D・C・Aを繰り返し検証して、次の飛躍に結び付けられる野球を目指していきたいと考えております。
 P(plan) 計画
 D(Do) 実施・実行
 C(check) 点検・評価
 A(act) 処置・改善

◆父母会より

1 リトルシニアの運営上、父母の協力が必要不可欠なもの 公式大会及び練習試合にて、アナウンスを両チームから最低1名出すことになっております。

基本的には、お母様方にご協力して頂く形となります。
また、夏場の公式大会及び練習試合においては、家から弁当を持参すると衛生上問題が発生する可能性がありますので、現地での弁当等の手配が必要になります。
その為、弁当及び水分の係りが必要になります。

2 守谷シニアの運営上父母会の協力が必要なこと 現時点では、専用グランドが無い為、練習道具の運搬を、父母会で負担する必要があります。

主に、お父様方に担当して頂く形となります。
近郊での大会及び練習試合では、選手の送迎を保護者で分担して行っております。

3 守谷シニア父母会の基本的な考え方 守谷リトルシニア父母会としては、各保護者への協力を強制的にではなく、各保護者ができることをやっていただくというスタンスで考えております。

また、現在6年生の保護者の皆様には、入団後夏頃までに、リトルシニアの活動状況等に慣れていただき、新チームに切り替わった時点で本格的にご協力して頂く予定で考えております。
新入団のお子様の保護者の方のご意見も尊重しながら、父母会の運営を図ってまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

守谷リトルシニア父母会


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)