トップ > チーム紹介 > 鹿島

鹿島シニア集合写真

鹿島

チームニュースもっと見る
◆2016.12.23第12回鹿島カップのご連絡
◆2016.12.09第12回鹿島カップの詳細のご連絡
◆2016.10.16第12回鹿島カップ開催についてのご案内
チームページ
卒団生の進路入団案内予定
フォト >チーム写真アルバムへ
第10回鹿島カップ【2635】
第10回鹿島カップ【2634】
第10回鹿島カップ【2633】
第10回鹿島カップ【2632】
第10回鹿島カップ【2631】

ようこそ!鹿島リトルシニアのHPへ!あなたは

アクセスカウンター
ドラマDVD通販ハンドバッグ通販コインケース長財布の通販
人目のお客様です!


「元気・礼儀は日本一であれ。」をチームのスローガンとし、
大好きな野球に、「明るく・楽しく・元気良く」取り組んでいます。

 鹿島リトルシニアは、平成22年に文部科学大臣から「全国生涯スポーツ優良団体」として表彰されました。長年の活動や実績が評価されたのも勿論ですが、①独自の活動(鹿島カップ交流大会開催)や、②一貫した育成体制(高校野球での活躍=甲子園選手・リーダー等の育成手腕)が受賞の最大のポイントとなりました。全国の少年野球チームとして1チームのみに贈られた大変名誉ある受賞です。

1.独自の活動=『鹿島カップ交流大会』
  ①毎年12月29・30日に開催し、北海道・東北・関東から日本一の実績があるトップチームが多数参加する
ハイレベルな大会。
  ②大会冊子に工夫を凝らし、写真やメッセージを入れ、参加選手全員が思い出の一品として残る物にしている。
  ③大会会場でのアトラクションの実施=チーム対抗のホームラン・ベーラン競争の実施=チーム対抗応援合戦が
盛り上りますよ。
  ④交流会の実施=(鹿島カップ最大の目玉)
   ・試合より交流会のが参加者(父母)増となるほどの総勢700人規模の爆笑イベント
   ・演芸大会・筋肉番付(腕立て)・母親腕相撲選手権の実施(目玉中の目玉=優勝賞品は新米30キロg)

2.一貫した育成体制=『目指せ高校野球でのキャプテン』
  ①高校野球人間力育成に全精力を注いでおります。→結果、進学した各高校で主将を任される選手が多数おります。
  ②なぜ強豪・名門チームが鹿島詣(何度も練習試合に来てくれるのか?⇒各チームの指導者の言葉です)
   ・鹿島のげんきを学びに来ました。なぜ鹿島の選手はあんなに明るくプレイできるのですか?
   ・鹿島と行った合同ノックでチームが元気のあるチームに変貌しました。結果、全国の切符を獲得しました。
   ・鹿島のげんき・礼儀も素晴らしいが、グランドの水はけも日本一(最近レフトに少々水たまりが)
 ◎多くのチームが鹿島に来る理由は、『チーム力』があるからです。それは、一時的な成績のみに一喜一雄するのではなく、チームが持つ特性に『信頼性』が優れているからです。そのチーム力が『ブランド』となり多くの友好チームを持つ『財産』となっています。


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)